旅行ガイドについては人気の高い職業です。旅行地に行けるという点からも人気となっています。また最近は2020年の東京オリンピック開催が決定した影響からも注目度がアップしています。日本でオリンピックが開かれるのはそれこそ生涯に1度か多くても2度かと思います。せっかくならなんらかの形で携わりたいところですね。
旅行ガイドについてもそうした職業の1つです。ボランティアなどもあるので、まずは資格取得に目を向けてみてはどうでしょうか?

民間検定についても人気の資格があります。代表的なものとして「旅行地理検定」などが挙げられます。この資格は旅行地理検定協会によって主催されている資格で、就職にも有利です。
この試験は旅行先の知識を活かし充実した旅を実現するために1995年に始まった検定資格となっています。JTB総合研究所が運営している資格です。

「地理検」とも言われており、旅行愛好者や旅行会社への就職に興味がある人から人気です。民間検定の中でもトップクラスの人気となっています。
国内はもちろん海外についても検定があり、1級まではインターネットで受験が可能です。興味がある方は受験してみてはどうでしょうか?インターネットで気軽にできるのもうれしいポイントです。

「インターネット旅行情報士検定」についてもおすすめです。こちらはJTB総合研究所が主催している資格です。
対象者は旅行会社に勤務する人、旅行業界を目指したい人、旅行好きなどあらゆるジャンルの人が対象となっています。インターネットエンドユーザーの資格であり、近年新たにできたものです。

出題範囲はインターネットの仕組みやインターネットを活用した旅行知識、セキュリティやネットワークについても出題されます。旅行が好き、そしてパソコンに強いといった人はこの資格はうってつけです。もちろん実用性もあります。自分が旅行する際、参考になる内容も多々あります。
試験はオンライン試験となっており、自宅で気軽に受けることが可能です。休暇を利用して資格勉強をするのも良いでしょう。
最新の旅行情報を得ることも可能です。自分が知らない思わぬサイトに遭遇することもあります。

インターネットについても絶えず進化し続けており、旅行の上でも必須アイテムとなっています。海外では無料wifiスポットも多いことから、現地でも役立つアイテムとして人気となっています。
オンライン試験についてもチャレンジしてみたいところです。興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です